貴方の頭痛と脳圧について解決する
頭痛とめまい専門整体院
頭痛 パニック障害

 
頭痛 パニック障害


茨木 英光  いばらき ひでみつ


1972年 大阪府池田市生まれ
1991年 梅田カイロプラクター養成所卒業 
1996年 日本カイロプラクティックカレッジ大阪校卒業
1991年~2000年 共立外科内科病院勤務 リハビリ室主任
2000年7月 カイロプラクティックセンターぶどうのえだ開院
2002年4月 若返りストレッチ教室開講
2009年4月 放送大学卒業
 
 
[認定・所属]
日本カイロプラクティック連盟認定カイロプラクター
日本カイロプラクティックカレッジ認定カイロプラクター
ニューロサイエンス徒手医学会会員
 
[連載コラム]
宝塚子育て情報誌トゥインクル 子育てママの健康ひろば
 
[論文]
「姿勢不良による頭蓋内圧の上昇と眼球運動との関連」
MANUAL MEDICINE VOL67 2008,5
 
[DVD]
ダブルモーションテクニック全14巻

 
 
 
 
 
ダブルモーションテクニック・セミナーにて

茨木 英光  いばらき ひでみつ


 
1972年 大阪府池田市生まれ
1991年 梅田カイロプラクター養成所卒業 
1996年 日本カイロプラクティックカレッジ大阪校卒業
1991年~2000年 共立外科内科病院勤務 リハビリ室主任
2000年7月 カイロプラクティックセンターぶどうのえだ開院
2002年4月 若返りストレッチ教室開講
2009年4月 放送大学卒業
 
 
[認定・所属]
日本カイロプラクティック連盟認定カイロプラクター
日本カイロプラクティックカレッジ認定カイロプラクター
ニューロサイエンス徒手医学会会員
 
[連載コラム]
宝塚子育て情報誌トゥインクル 子育てママの健康ひろば
 
[論文]
「姿勢不良による頭蓋内圧の上昇と眼球運動との関連」
MANUAL MEDICINE VOL67 2008,5
 
[DVD]
ダブルモーションテクニック全14巻

  
 

カイロプラクティックを生涯の職業と決めたのは
高校一年生の時でした。
 
カイロプラクティックを生涯の職業と決めたのは高校1年生の時でした。
 
高校に入学して水泳部に入部した頃、なぜかバランスよく走ることができませんでした。
そのときに母が通っていた治療院に私も行ってみました。
そこには「〇〇治療院 カイロプラクティック研究所」と書かれてあり、治療室にはベッド一台あるだけでした。
 
先生が私の体を押したり、腰をポキポキしたり、それがどのような意味があるのかよく分かりませんでしたが、4回ほど通うとランニングも上手くできるようになってきました。
 
高校での勉強が苦手だった私は、大学に進学してサラリーマンになることに魅力を感じていなかったので、大人になったら何かの職人になりたいと考えていました。
 
「カイロプラクティックだったら独立して仕事ができるし、困っている人を助けることもできる。それに親が高齢になった時に何か手助けができるかも。」
 
そのような思いで高校1年生の6月に自分の進むべき道を決めました。
 
将来の進路を決めるのはホントに早かったのですが、その分高校の授業に付いていくのが大変でした。
やっとの思いで卒業できたという感じでした。
 
 
高校を卒業してカイロプラクティックの専門学校に入学
 
高校時代は勉強がとても苦しかったのですが、
カイロプラクティックを学び始めてからは自分の好きな分野の勉強が出来るので、
学ぶことがとても楽しくなりました。
人間の体は複雑だけど神秘的で機能的。毎日夢中になって勉強した2年間でした。
 
 
専門学校卒業後は病院に就職。
そこでダブルモーションテクニックの原型を見つける。
 
卒業後は、救急患者も受け入れていた外科病院に就職しました。
ある日、救急車で腰痛の方が運ばれてきました。
診察を終えたその患者様は、ストレッチャーに乗せられたまま私のいるリハビリ室へと運ばれてきました。
 
「お願いしまーす。」
看護師さんはそう言って診察室へと帰っていきました。
患者様はとても痛そうでストレッチャーから起き上がることができそうにありません。
医師からは腰の牽引の指示が出ているのですが、牽引ベッドに乗っていただくことも、とてもできませんでした。
 
かといって「しばらく休んだら帰ってください。」
とも言えないし、何とか座って頂けるようになったら牽引ベッドにも移動できるかも。
 
そう思って横向きに寝ている患者様の腰を頭の方に向かって親指で軽く押圧てみました。
患者様は「押すと少し楽だ」とおっしゃったので、時間をかけて少しずつ押してみることにしました。
 
すると腰が徐々に腰が伸ばせるようになってきたので、思い切って言ってみました。
 
「腰を押さえていますので、座ってみましょうか。」
 
患者様は手を付きながらゆっくりと座ることができるようになりました。
次に座った状態で腰をさらに持ち上げるように後ろから親指で押し続けました。
ジャッキで腰を持ち上げるようなイメージです。
 
患者様は座った状態で背筋が大分伸ばせるようになってきたので「後ろから腰を押し上げていきますので、いっしょに立ってみましょう。」
せーのっ 合図いっしょにその方は立つことができました。
 
歩くこともできたので、その患者様はお一人で歩いて帰られました。
 
このときに初めて
「腰痛は揉んだりひねったりして治すのではなく、持ち上げることが必要なんだ。」
ということを学びました。
これが現在のダブルモーションテクニックの原型となっています。
 
 
開院後は頭痛と脳圧の関係を研究
 
人間の体とは、とても神秘的なものなのですが、神秘という言葉にとらわれすぎると治療の真理が見えなくなってしまうことがあります。
この世にあるものはすべて物理と化学の作用が働いています。
それは自動車であろうと、天体であろうと、すべて同じ原理が働きます。
人間の身体も例外ではありません。
 
重力という物理の原理が働くから、タイヤはパンクするし、背骨は圧迫骨折を起こしてしまうのです。
このような物理の原理という観点から手技療法を行うと、正確で科学的な施術を行うことが可能になるのです。
 
これからも頭痛と脳圧に対する日々の研究を怠らず、精密機械のような正確で真理に迫る施術を追求して参ります。
 

頭痛専門整体院ぶどうのえだ
院長 茨木英光

 

カイロプラクティックを
生涯の職業と決めたのは
高校一年の夏でした。
 

カイロプラクティックを生涯の職業と決めたのは高校1年生の時でした。
 
高校に入学して水泳部に入部した頃、なぜかバランスよく走ることができませんでした。
そのときに母が通っていた治療院に私も行ってみました。
そこには「〇〇治療院 カイロプラクティック研究所」と書かれてあり、治療室にはベッド一台あるだけでした。
 
先生が私の体を押したり、腰をポキポキしたり、それがどのような意味があるのかよく分かりませんでしたが、4回ほど通うとランニングも上手くできるようになってきました。
 
高校での勉強が苦手だった私は、大学に進学してサラリーマンになることに魅力を感じていなかったので、大人になったら何かの職人になりたいと考えていました。
 
「カイロプラクティックだったら独立して仕事ができるし、困っている人を助けることもできる。それに親が高齢になった時に何か手助けができるかも。」
 
そのような思いで高校1年生の6月に自分の進むべき道を決めました。
 
将来の進路を決めるのはホントに早かったのですが、その分高校の授業に付いていくのが大変でした。
やっとの思いで卒業できたという感じでした。
 
 

高校を卒業して
カイロプラクティックの
専門学校に入学

 
高校時代は勉強がとても苦しかったのですが、
カイロプラクティックを学び始めてからは自分の好きな分野の勉強が出来るので、
学ぶことがとても楽しくなりました。
人間の体は複雑だけど神秘的で機能的。毎日夢中になって勉強した2年間でした。
 
 

専門学校卒業後は
病院に就職
救急車で運ばれて来た
腰痛患者を 歩いて帰す

 
卒業後は、救急患者も受け入れていた外科病院に就職しました。
ある日、救急車で腰痛の方が運ばれてきました。
診察を終えたその患者様は、ストレッチャーに乗せられたまま私のいるリハビリ室へと運ばれてきました。
 
「お願いしまーす。」
看護師さんはそう言って診察室へと帰っていきました。
患者様はとても痛そうでストレッチャーから起き上がることができそうにありません。
医師からは腰の牽引の指示が出ているのですが、牽引ベッドに乗っていただくことも、とてもできませんでした。
 
かといって「しばらく休んだら帰ってください。」
とも言えないし、何とか座って頂けるようになったら牽引ベッドにも移動できるかも。
 
そう思って横向きに寝ている患者様の腰を頭の方に向かって親指で軽く押圧てみました。
患者様は「押すと少し楽だ」とおっしゃったので、時間をかけて少しずつ押してみることにしました。
 
すると腰が徐々に腰が伸ばせるようになってきたので、思い切って言ってみました。
 
「腰を押さえていますので、座ってみましょうか。」
 
患者様は手を付きながらゆっくりと座ることができるようになりました。
次に座った状態で腰をさらに持ち上げるように後ろから親指で押し続けました。
ジャッキで腰を持ち上げるようなイメージです。
 
患者様は座った状態で背筋が大分伸ばせるようになってきたので「後ろから腰を押し上げていきますので、いっしょに立ってみましょう。」
せーのっ 合図いっしょにその方は立つことができました。
 
歩くこともできたので、その患者様はお一人で歩いて帰られました。
 
このときに初めて
「腰痛は揉んだりひねったりして治すのではなく、持ち上げることが必要なんだ。」
ということを学びました。
これが現在のダブルモーションテクニックの原型となっています。
 
 

開院後は
頭痛と脳圧の関係を研究

 
人間の体とは、とても神秘的なものなのですが、神秘という言葉にとらわれすぎると治療の真理が見えなくなってしまうことがあります。
この世にあるものはすべて物理と化学の作用が働いています。
それは自動車であろうと、天体であろうと、すべて同じ原理が働きます。
人間の身体も例外ではありません。
 
重力という物理の原理が働くから、タイヤはパンクするし、背骨は圧迫骨折を起こしてしまうのです。
このような物理の原理という観点から手技療法を行うと、正確で科学的な施術を行うことが可能になるのです。
 
これからも頭痛と脳圧に対する日々の研究を怠らず、精密機械のような正確で真理に迫る施術を追求して参ります。
 

頭痛専門整体院ぶどうのえだ
院長 茨木英光

 

頭痛・めまいの施術例
貴方の頭痛の原因をしっかりと
理解するために、
検査を正確に おこなっています。


原因の分からない頭痛を安易に
精神的な問題にすり替えないためです。
原因が分かれば解決の方法も
見えてきます。


原因を正しく知ることは
希望への第一歩 なのです。
頭痛 料金

頭痛 相談

頭痛 アクセス

Last updated 2018-02-09

アクセスカウンター
カラコンワンデー時計買取銀座ブランド買取プリシラメルマガ配信